2006年07月07日

It Is The Hard Days Night,Tonight.

今日オペレーターの皆さんに説明会を開きたいと思うので、21:30分にラウンジに全員を集めてください。
昨日の出社前に会社からコールがあった。
 
うちの会社は派遣業務。
要するにクライアントの業績が思わしくないから、人員削減するのに言い訳したいから、みんなに声をかけて集めてくれ、とということらしい。
説明会では、あきらめてる人、怒ってる人、さめてる人、今一わけのわかってない人(オレカ?
でも、こういうときにクイックに対応できる様にクライアント側は高い賃金を払って派遣会社に依頼してるわけだ。
 よくわかってるよ。
そういう会社だもの。
いざとなったらクビを切られても文句は言えない。
それなりの給料ももらってたしね。
 
しかし、急に人数を4割削減って。
40%だよ? 正気か?工程回らなくなるよ?
 
中村さん、どうしても残しておきたい人は誰ですか?
やっぱり俺にそんなこと聞くんだな・・・・。
 
仕方ない。こういうときが来たら迷わずに答えてやるさ。そう覚悟してリーダーになったんだ。
みんなのスキルは熟知してるよ。
でも、冷静に応対してるからって、俺が平気だと思うなよ。
言葉の使い方間違えたら殴るかもよ。
みんな俺の部下なんだ。
友達なんだよ。
 
みんな、ブログができたってはしゃいだ先にこんな話題でごめんよ。

これを読んだら殴っていいよ。
でも、俺も殴り返すよ。
 
これが俺の精一杯。
 
ごめんね。

 

Lost Child
 
 
 
 
 
      

      
posted by 成記 at 13:30| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

関西のカーナビ

おそらく関西製であろう、落ちのあるカーナビの話をします。

紫陽花の花を撮ろうと勧修寺に行くことにしたんです。
五条通を走っていると家内が「勧修寺の場所知ってるの?」と訊くので「知らん」と答えました。
醍醐方面に勧修寺はあるはずですが、五条通りから案内標識が出ているから、その通りに走れば問題ないはず。
そういった内容を家内に伝えると、しょうがないなぁって感じでポータブルカーナビで検索を始めました。
このカーナビ、小さいのはいいのですが滅茶いい加減な奴で自動車が通るには無理があるだろう道を平気で紹介したりするのです。
なので俺はまったく信用していません。
それでも地図代わりにはなるわよ、と家内は勧修寺に行き先を設定しました。
するといきなり「300m先、左です。その先左です。」とのたまいました。
左に曲がってすぐに左・・・・・完全に元来た道を戻そうと企んでいるのがわかりました。
「行かへんよ」
だって交安協が設置した案内標識にしたがってここまできたんですから間違ってるわけないでしょ?
「多分カーナビにはカーナビの事情があって、推奨ルートがあるんやわ」
家内はそういいますが、カーナビの事情なんぞ知るものか。
カーナビを無視して進んでいくと、交差点で“勧修寺→”の標識が見えました。
同時にカーナビが言います。
「次、左です。」
だんだん腹が立ってきました。
「ひょっとして、地名の勧修寺とお寺の勧修寺は別の場所と違う?」と家内。
むっ。
そういうことが無いとは言えない・・・・・・・・・・・・・
実は勧修寺と書いていますが、地名は「かんしゅうじ」ですが寺の呼び名は「がじゅうじ」。
うーむ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いあいあいあいあ!
違う。やっぱり、それは違う。
呼び名は違えど、寺があるから地名が出来たのだ。
そのまま右に交差点を曲がり、突き進むと広い道に出ました。
そして道の向こう側に寺の姿が。門には大きな文字で「勧修寺」と書かれています。
「ほら見ろ。どうやカーナビ、俺の勝ちやろ!」
思わずそう言うと、カーナビは・・・・「左です」

おーいっ!!

「ひょっとしたら、勧修寺って二つあるんとちゃう?」
何ィ!勧修寺が京都に二つ?
そこまでカーナビ擁護に回るか^^;
「いや。ここまで来たんやから、このまま入る!」
道路を横切って勧修寺の駐車場へ突っ込みました。
車のエンジンを切ろうとしたその時、カーナビが言いました。

「目的地に到着しました。」


 
posted by 成記 at 01:52| 京都 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。